記事内に広告があります。
更新日:
著者:

「やり方忘れた!?」iPhoneのカメラでタイマー撮影をする手順は?

iPhone タイマー撮影手順
「集合写真を撮りたいんだけど…」
「iPhoneのカメラってタイマー撮影できたっけ?」
「タイマー撮影のやり方、忘れちゃった~!」

iPhoneでタイマー撮影をしようとしたら

なんてことか、

タイマー撮影のやり方がわからなくて(汗)

やり方を忘れたというか…

自撮り棒じゃ近すぎて、iPhoneをちょっと遠い場所において集合写真を撮りたかったのですが、タイマー撮影できず…(汗)

急いでたこともありiPhoneのタイマー撮影のやり方を見つけきれませんでした…。

しかし、

あ、

あとから…タイマー撮影のアイコン、見つけました!(笑)

隠れてた(汗)

当記事では私の体験の元、iPhoneのカメラでタイマー撮影をする手順を解説します。


iPhoneのカメラでタイマー撮影をする手順は?

iPhoneのカメラでタイマー撮影をする手順は以下の通り。

※iPhoneいずれもiOS15です。

iPhoneのカメラを起動。
カメラ画面上部のをタップ。

タイマー撮影アイコン

iPhone8は画面上部の右から2番目にタイマー撮影アイコンがあります。

iPadのカメラのタイマー設定

iPadのカメラのタイマー設定も隠れてません。画面右側にタイマー撮影アイコンがあります。

画面下部にメニューアイコンが表示され、右から2番目がタイマー撮影アイコンになります。

タイマー時間を選択

3秒または10秒、タイマー時間を選択します。

シャッターボタンを押せば撮影

シャッターボタンを押せば撮影が始まります。

パシャパシャパシャー!

iPhoneのタイマー撮影は「パシャパシャパシャー!」と連射撮影になり、一度に10枚の写真が撮れます。

集合写真で誰かが目を閉じてても変な方向を見てても10枚撮れるので、良い写真を選ぶことができます。

タイマー撮影で撮った写真

写真アプリには1枚サムネイルが表示されてますが、タップして下部の選択すれば、タイマー撮影で撮った写真を選ぶことができます。

より良い写真を選択

より良い写真を選択したら完了をタップ。

iPhoneのカメラでは、タイマー撮影の他、写真サイズ変更・明るさ調整・フィルター補正なども同時にできます。
関連 「iPhoneの画面を無線でテレビに映すには?」AirPlayでミラーリングする手順・注意点!
関連 「盗撮なんかしない!」iPhoneカメラの迷惑にもなるシャッター音を消す方法は?
関連 「遠くからiPhoneカメラのシャッターを切れる?!」アップルウォッチ カメラアプリのリモートシャッターの使い方!

以上、iPhoneのカメラでタイマー撮影をする手順でした。

著者:おおはら
スマホ歴14年/格安SIM歴10年/ブログ歴20年。Pixel/iPhone・Amazon Fire・SNSなど、モバイル関連の役立つ情報・使い方を親子で調査・レビューしています。鹿児島生まれ。
Twitter / Instagram / Youtube / Google / 運営者情報
ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。
コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・検証依頼・読者様の体験レビューなども是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。
Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments