記事内に広告があります。
更新日:
著者:

「GPSモデルとセルラーモデルの違いは何?」アップルウォッチのモデル比較・注意点・通信費は?

おおはら

アップルウォッチのGPSモデルセルラーモデル(モバイル通信機能付き)の違いは誰もが気になるところ。どちらを買えばいいか迷ってる方は少なくないでしょう!?

「GPSモデルとセルラーモデル、どっちがいい?」
「できることに違いはあるの?」
「セルラーモデルってSIMカードがいるの?」

アップルウォッチには、GPSモデルセルラーモデル(モバイル通信機能付き)がありますが、私はGPSモデルを買いました。

決めとしてはやはり本体価格の安さ!

ランニングコスト!

アップルウォッチのGPSモデルはセルラーモデルより1万円以上安く月々の通信費も不要です。

アップルウォッチとiPhoneは常にセットで持ち合わせているので、セルラーモデルは不要であり、GPSモデルで十分と判断しました。

セルラーモデルはキャリア契約(ドコモ・au・ソフトバンク)が必要でランニングコストがかかります

当記事では私の体験の元、アップルウォッチのGPSモデルとセルラーモデルの違い(モデル比較)、購入の注意点・通信費を紹介します!
※3/6/SEというシリーズの比較ではありません。


GPSモデルとセルラーモデルの違いは?

iPhoneが無くてもアップルウォッチでできることは

アップルウォッチ購入を検討する上で悩むところは…

GPSモデルか?セルラーモデルか?
SEか?6か?
40mmか?44mmか?

これらになりますが、

私は、アップルウォッチSE GPSモデル 40mmを購入しました。

アップルウォッチSE GPSモデル 40mm

正直、この選択で不便なくコストパフォーマンス良く使えてます。

それでもやはり大きな買い物なので悩むことと思いますが、

iPhoneが無くてもアップルウォッチ(GPSモデル)でできることを表にしたのでご覧ください。

GPSモデルは、ペアリングしてるiPhoneが約10メートル圏外にある無い場合、×の機能は使えません。

GPSモデル セルラーモデル
iPhone
10メートル圏外
iPhone
10メートル圏内
時刻確認
電話(通話) ×
LINE送受信 ×
メール/メッセージ送受信 ×
天気確認 ×
カレンダー確認 ×
地図アプリ ×
アップルミュージック ×
アップルミュージック
オフライン再生
ワークアウト
トラッキング
アクティビティ
トラッキング
アップルペイ
(キャッシュレス決済)
ファミリー共有 ×

ペアリングしてるiPhoneが手元にあればGPSモデルはセルラーモデルとほぼ同様の機能を使っていけるので心配ありません!

GPSモデルのアップルウォッチを持ってる方は、iPhoneを忘れないように行動していく必要があります。

アップルウォッチ Suica

もしiPhoneをどこかに忘れても

アップルウォッチでアップルペイは使えるので、Suicaでの電車乗車や買い物、PayPay利用などはちゃんとできます。
関連 「アップルペイの使い方は?」買い物でいつも使ってるので、メリット・デメリットを教えます!

アップルウォッチ購入の注意点は?

セルラーモデルを買う際の注意点

アップルウォッチはGPSモデルが良いみたいだけど、やはりセルラーモデル(モバイル通信機能付き)が気になる…

セルラーモデルを買う際の注意点は以下の通りです。

  • 別途、SIMカードは不要です。
  • キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の契約が必要です。
  • MVNOの格安SIM・eSIMは使えません。

アップルウォッチのセルラーモデルを使うには、毎月の支払いが発生することを認識しておく必要があります。

アップルウォッチの通信費は?

アップルウォッチのセルラーモデルを使っていくには、キャリア契約が必要で通信費が発生します!

各キャリアでアップルウォッチを利用する通信費の月額料金は以下の通り。

キャリア サービス名 月額料金(税込)
ドコモ ワンナンバーサービス 550円
au ウォッチナンバー 新auピタットプランNへの加入
ナンバーシェア 385円
ソフトバンク モバイル通信サービス 385円
楽天モバイル 未対応 —円

それぞれ、アップルウォッチに電話番号が付与されます。

アップルウォッチでデータ通信をし過ぎると月額料金が増える場合があるので注意してください。

アップルウォッチを買うならGPSモデルがおすすめ!

アップルウォッチを買うならGPSモデルがおすすめ

アップルウォッチ(GPSモデル)は、

iPhoneとセットでセルラーモデルとほぼ変わらない機能が使えます!
iPhoneがMVNOでもキャリアでも使えます!
ランニングコストがかからない!

アップルウォッチ(セルラーモデル)は、

iPhoneがMVNO(格安SIM)では使えません。
別途、キャリアの通信費が必要です。
海外では使えません。

アップルウォッチGPSモデルは、本体価格が安く、ランニングコストがかかりません。

実際に使っていて不便なことは起こって無いので、私としてはGPSモデルをおすすめしています。

iPhoneをMVNOの格安SIM・eSIMで使ってる方は、アップルウォッチのセルラーモデルは買わないようにしてください。返品…売却…かなり面倒くさいことになります。

アップルウォッチ購入の参考になれば幸いです。

関連 「auウォッチナンバープランとナンバーシェアの違いは?」アップルウォッチ利用の毎月の出費は?
関連 「34,097円~」アップルウォッチSEを買ったので操作方法/できることをレビュー!
関連 「アップルウォッチが必要?!」マスク着用時にiPhoneの画面ロック解除をする注意点・設定!
参照 あなたにぴったりのApple Watchは?

以上、アップルウォッチのGPSモデルとセルラーモデルの違い(モデル比較)、購入の注意点・通信費でした。

著者:おおはら
スマホ歴14年/格安SIM歴10年/ブログ歴20年。Pixel/iPhone・Amazon Fire・SNSなど、モバイル関連の役立つ情報・使い方を親子で調査・レビューしています。鹿児島生まれ。
Twitter / Instagram / Youtube / Google / 運営者情報
ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。
コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・検証依頼・読者様の体験レビューなども是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。
Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
 

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/webmobile/webmobile.jp/public_html/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637